聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

フィナステリドは【肝臓への負担】が大きい!過剰摂取に注意



はい、こんばんは。

薄毛の武士てんきゅうです。

AGA治療に使用される
フィナステリドは
過剰摂取することによって
肝機能障害のように、肝臓に
異常が現れることがあります。

しかし、誤った飲み方をしなければ
副作用に関するリスクを
下げることができるので
フィナステリドを飲む時は
正しい飲み方をすることが大切です。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

肝臓への負担に注意

フィナステリドを
正しく飲んでいたとしても
そもそも医薬品というものは

肝臓でその成分を分解させるため
日頃から肝臓の調子が悪い人が
服用してしまうと
肝臓へ負担がかかってしまい
悪影響を及ぼすことになるのです。

肝臓

とはいえ、肝機能障害のように
重大な症状が出ることは
それほど多いとはされておらず

どちらかというと性欲減退などの
副作用の方が
起こりやすいとされています。

 

しかし、肝臓というものは
何か問題が起きていたとしても
なかなか自分で、その症状を
把握することができないため

AGA治療に
フィナステリドを使用していて
既に肝臓に何かしらの異常を
感じているという人に関しては

このままフィナステリドを
使い続けるのではなく
何か別の対策
考えた方が良いと思われます。

過剰摂取は禁物

このフィナステリドは
体の中に入って24時間しか
残ることができないので

数日の間に1回飲む
という服用の仕方では
AGAに対する効果が出ないのです。

 

このような理由によって
早く効果を出すために
1日に2錠飲んだり

特に体に何の異常もないため
飲む回数を増やしたりするなどの
過剰摂取を行うと

肝臓に一気に負担がかかり
肝機能障害
引き起こすことになってしまいます。

 

フィナステリドは
1日1錠と決められており
これ以上飲むと肝臓だけでなく
体の他の部分にまでも
障害が出る恐れがあるため

用量と用法
必ず守らなければなりません。

 

1日1錠でも毎日飲むことで
肝臓への負担は
少しずつ大きくなっていくので
過剰摂取だけは
絶対にしないようにする必要が
あります。

育毛剤を使ってみる

AGA治療には、大きな期待ができる
フィナステリドですが
肝臓への負担や
肝機能障害か起こるなどの
副作用を考えると
かなり怖い薬にも
思えてきます。

 

そこで、AGAは治したいが
副作用の心配はしたくない
という人には

チャップアップという
育毛剤がおすすめです。

 

このチャップアップは
育毛の効果は高いとされており
副作用の心配もいらないという
画期的な育毛剤です。

 

使用されている成分については
その99%が、とても濃密な育毛有効成分
ということもあり、育毛に関しては
大いに期待をすることができます。

 

AGAに悩んでいるけれど
医療機関での治療は行いたくない
という人には、とても効果の高い育毛剤
チャップアップを使ってみることを
おすすめします。

 

※チャップアップの購入は
下記のリンクをクリックです。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す