聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

ハゲる人の頭皮って【どんな状態?】メンテナンスは早い方がいいよ!



 
ハゲにはさまざま原因があります。

遺伝による場合もありますが、身体の状態も大きく影響
中でも特に頭皮です。

ここでは、ハゲる人の身体の状態
特に頭皮の状態について解説します。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

毛根は滅多に死にはしない

ハゲは、毛根の細胞がお休みしてしまうことによって起こります。

 

実は、毛髪の根元には毛乳頭細胞というものがあり
その内周りに毛母細胞がいます。

 

毛乳頭細胞は毛細血管とつながっていて栄養などを受け取り
毛母細胞に酸素や栄養を渡すとともに

 

発毛に関する指令を出します。

 

発毛の指令を受けると毛母細胞が分裂して
分裂した片割れが、どんどん上に伸びて髪の毛になるのです。

 

毛乳頭がどんどん分裂するように指令して
栄養を与えていると髪の毛は成長を続けます。

 

ハゲる人の頭皮はこの毛母細胞の分裂が出来なかったり
休止状態から立ち直ることが出来ない状態にあるわけです。

 

ちなみに、「毛根が死んでいる」からハゲているんだ
と思っている人がよくいますが、毛根は滅多なことでは死にません。

お休みしているだけです。

 

それでは、どんなときにお休みしてしまうのかと言うと
まず、栄養が十分に来ない場合ですね。

 

これは頭皮がカチカチで、毛細血管が収縮している状態です。

 

頭皮を触ってみたときに

・弾力がない
・動かない

というのがこれ。

 

ハゲる人の頭皮の典型的状態です。

 

あとは、脂肪などで毛穴が詰まってしまっている状態。

 

これはちょっと不潔ですが、これもハゲる人の頭皮の状態です。

 

頭皮が荒れている場合も、ハゲる人の状態になります。

 

頭皮が赤らんでいるとか痒いのは危険信号です。


スポンサーリンク


カチカチ頭皮にはマッサージ

実は毛髪の成長期は限界があって、早くて2年、長いと7年くらいです。

 

成長期が終わると分裂が止まり、やがて、毛髪は脱落します。

 

いわゆるヘアサイクルですね。

 

この停止期は正常でも数年続き
停止期を経てまた、新しい髪の毛が生えて来ます。

 

人間の毛髪はだいたい10万本程度ですが、実は1万本程度が停止期にあります。

 

このお休み状態は数年も続くそうなので、案外、毛髪は呑気なものなんですね。

 

さて、頭皮ケアはどうしたらよいでしょうか?

 

まず、カチカチ頭皮にはマッサージがいいのです。

 

ただ、マッサージは、こすり動かすというよりは
指の指頭(PCのキーボードを叩くところ)で押えるのが効果的。

※記事の下の方のリンク、頭皮マッサージの方法をご参考に!

 

また、ストレスも毛細血管を収縮させるので、血管が弛緩して十分な血流になるように
十分な睡眠、規則正しい食事、適度な運動が好ましいと言えます。

 

脂がたまっているような場合はシャンプーが必要です。

 

専門店の頭皮クレンジングなんかもいいですね。

 

ただ、やり過ぎると頭皮が乾燥して、かえって荒れてしまいます。

 

食事は、脂っこいものを避けましょう。

 

荒れている頭皮は、痒かったり、フケが出ていても
シャンプーがいいとは限りません。

 

むしろ、シャンプーが逆効果になることもあるので
皮膚科などで診てもらうのがベストです。

 

いずれにしても、頭皮の毛母細胞が引きこもりにならないように
普段から注意を払ってあげて下さい。


スポンサーリンク


最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す