聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

髪の毛が生えてきてるのに引き抜いてませんか?



はい、こんばんは。

薄毛の武士てんきゅうです。

育毛剤や育毛シャンプーを使って
多くの方が救われていますが
魔法のように髪の毛が
生えてくるわけではありません。

育毛剤を使う方の多くは
信じて、期待して、迷って
疑って、使うのをやめる…

それからまた、別の育毛剤を
購入してしまうパターンを
繰り返しているんです。

髪の毛の寿命にはサイクルがあって
抜けた後は、しばらくの間
髪の毛は生えてこないです。

目に見えるようになるには
半年くらいはかかります。

なので、育毛剤や育毛シャンプーは
継続して使うことだ大切なんです。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

せっかくの新生毛が抜けている

自分では意識しないうちに
髪に負担を与えてしまって
せっかく伸びようとしている
髪の毛をダメにしている方が多いです。

シャンプー

効果的と言われている
育毛剤や育毛シャンプーを使って
新生毛の伸びは促進されていますが

頭皮ケアが適切でないため
最悪の場合、引き抜かれています。

 

かと言って、頭皮ケアをしないと
新たな抜け毛が発生します。

 

大切なのは
育毛剤や育毛シャンプーを
正しく使って、効果的に
発育のきっかけを作ることと

食生活や精神面を含めて
正しい知識を持って
髪と頭皮のケアを続けることです。

 

そうすれば、必ず
髪の毛と頭皮の状態は
改善されていきます。


スポンサーリンク


もう一度シャンプーのやり方

このサイトでは、もう何度も
シャンプーのやり方を書きましたが
ここでもう一度お伝えしておきます。

 

多分、ほとんどの方が
頭皮を傷つけないために
爪でゴシゴシ洗わず
指の腹で洗っているでしょう…

 

この方法は、間違いではないですが
指の腹で洗うと新しく生えてきた
新生毛を、指の腹と頭皮の間でこすって
引き抜いてしまうことが多いです。

 

新生毛は、細くて弱い状態で
生えていますから、指の腹でこすると
簡単に抜けてしまいます。

 

さらに、新生毛は細くて
短く色素も薄いため、見えにくく
引き抜かれても気付かないんです。

 

なので、シャンプーをするときは
指の先(指頭)を使って
マッサージする感覚で洗いましょう。

 

指の先(指頭)の位置は
パソコンのキーボードを
叩くところです。

まとめ

では、記事をまとめます。

 

・髪は魔法のように生えてこない
・育毛剤や育毛シャンプーは継続が大事
・正しく使わないと逆効果
・間違った頭皮ケアは新生毛を引き抜く
・シャンプーは指の腹でこすらない
・指の先(指頭)を使ってマッサージ

 

新生毛を大切の育てれば
髪の毛の変化を実感できます。

 

※髪を育てると同時に大切なのは
抜け毛の対策です、下記のリンクをクリック!
 

 抜け毛の対策は【予防】が1番です

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す