聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

髪の毛が細くなってきた!毛乳頭細胞と毛母細胞に生じた異変



はい、こんにちは。

薄毛の武士てんきゅうです。

薄毛に気づき始めた場合
最初の兆候として現れるのが
髪の毛が細くなるという現象です。

毛乳頭細胞と毛母細胞という
細胞に発生した異変が原因となって
髪の毛が細くなってしまいます。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

髪の毛が細くなってきたのはなぜ?

髪の毛が細くなってきた
という現象についてですが

この現象が発生している原因は
毛母細胞に充分な栄養
行き渡らなくなっているため
髪の毛が成長できなかった
ということが挙げられます。

毛乳頭細胞

では、なぜ毛母細胞に充分な栄養が
供給されなかったのかを見ていくと

毛乳頭細胞の動きが
鈍くなっているということが
原因として挙げられます。

 

毛乳頭細胞の動きが
鈍くなっている原因については
ジヒドロテストステロン
という物質が関係しています。

 

このジヒドロテストステロンという物質が
毛乳頭細胞と結合することにより
毛母細胞に栄養を届けることが
出来なくなってしまうのです。

 

そして、ジヒドロテストステロンが
生成される原因となっているのが
男性ホルモンです。

 

男性ホルモンが活発化することによって
ジヒドロテストステロンが生成され
結果として髪の毛が細くなる
現象を引き起こしています。

毛乳頭細胞と毛母細胞とは?

髪の毛をつくる細胞として
代表的な細胞に
毛乳頭細胞と毛母細胞があります。

 

毛乳頭細胞と毛母細胞の
働きによって
髪の毛は作られていきます。

 

実際に髪の毛をつくる
働きをするのは毛母細胞です。

 

この毛母細胞が
細胞分裂を繰り返すことにより
髪の毛はどんどん成長していきます。


スポンサーリンク


毛母細胞が活発に
動くような状態を維持することが
正常な育毛サイクルにおいて
必要不可欠なことになってきます。

 

そして、毛母細胞が
活発な活動を行うためには
その活動を維持するのに十分な栄養分が
供給されている必要があります。

 

この栄養分の供給を担っているのが
毛乳頭細胞です。

 

この毛乳頭細胞が毛母細胞に
しっかりと栄養分を届けることによって
髪の毛は順調に成長していくことになります。

どう対策をすすめていけばいい?

そのまま髪の毛が細くなる現象を
放置しておくと、ほぼ確実
薄毛・抜け毛の症状に
悩まされることになります。

 

では、髪の毛が細くなる現象に対して
対策はどのように
進めていけばいいのでしょうか?

 

それは、何をおいてもまず
髪の毛が細くなる
根本的な原因となっている

男性ホルモンの働きを
抑止することです。

 

男性ホルモンの働きを抑えるためには
男性ホルモンの働きを抑えるための
専門的な育毛剤を使用する必要があります。

 

育毛専門のクリニックに
相談してみてもいいと思います。

 

ただ、お金と時間に余裕がない方は
下記のリンクをご覧になって下さい。

 

 もう悩まない頭皮ケア…

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す