聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

ミノキシジルで効果的な育毛対策…【もろ刃の剣】でもある



はい、こんにちは。

薄毛の武士てんきゅうです。

世の中に数多ある育毛成分の中には
非常に高い実績を誇るものと
効果に疑問が持たれるものが

それこそ玉石混合状態で存在しています。

そんな育毛成分の中でも
育毛効果が医学的にも認められ
その抜群の育毛効果から

育毛の治療を専門的に行っていく
育毛専門クリニックにおいても
共通して使われている育毛成分があります。

その育毛成分が
「ミノキシジル」です。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

ミノキシジルとは?

もともとミノキシジルという薬は
育毛剤として開発されたものでは
ありませんでした。

 

本来は高血圧の患者のため
血圧をコントロールする
薬として開発されたもので
事実そのような形で使われていました。

ミノキシジル

しかし、このミノキシジルを飲んだ
高血圧の患者から次々と
体毛が濃くなったという
副作用の報告があがってきました。

 

それにより、ミノキシジルの成分は
育毛効果があるという事実が知れ渡るようになり
育毛剤として、転用して
使われる事となりました。

 

ただ、このミノキシジルは
非常に高い育毛効果を示すことは
間違いありませんが

同時にいくつかの副作用があることも
報告されているので

使う場合には慎重な対応が
求められてきます。

ミノキシジルのタイプ

ミノキシジルのタイプには
リキッドタイプのものと
タブレットタイプのものの
2種類があります。

 

このうち、タブレットタイプは
基本的には、医師からの
処方箋に従って処方してもらうため
個人で購入する事は
出来ないとなっています。

 

一方、リキッドタイプは
市販の育毛剤にも多く見られます。

 

このミノキシジルが含まれている
リキッドタイプの育毛剤として
日本で最も有名なものは
リアップでしょう。


スポンサーリンク


髪の毛の悩みが無い人でも
多数のテレビCMなどで
その名前を耳にした人は
多いのではないでしょうか?

 

このリアップが
リキッドタイプの育毛剤で
ミノキシジルが含まれている
代表例になります。

ミノキシジルの副作用

非常に高い育毛効果を誇り
育毛成分の最終兵器ともいえる
ミノキシジルですが

実は、もろ刃の剣でもあり
副作用もかなり多く報告されています。

 

頭皮がかぶれる、痛くなる
赤身がさすといったような
リキッドタイプのミノキシジルを
使用した場合に見られる頭皮トラブル。

 

血圧が低くなる、心拍数があがる
発疹が出る、頭痛が発生する
めまいがする、胸が痛むといったような

ミノキシジルタブレットで
主に発生する副作用があります。

 

ミノキシジルタブレットの副作用は
深刻なケースになると
心筋梗塞を引き起こす
というものも報告されています。

 

また、副作用とは言えないかもですが
ミノキシジルでの
発毛効果が発揮される前には

最初に弱っている髪の毛が
一気に抜ける
という現象が発生します。

 

この現象は通称「初期脱毛」と呼ばれており
ミノキシジルを使っている人の
ほとんどが経験するものになります。


スポンサーリンク


最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す