聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

頭皮の洗いすぎは逆効果!「やさしく適度に」これが基本ですよ



はい、こんばんは。

薄毛の武士てんきゅうです。

あなたは頭皮を洗いすぎていませんか?

頭がかゆいからと言って
あまり強く洗っていると
頭皮が赤くなって
炎症を起こしてしまいます。

やさしく適度に頭皮を洗うのが
基本となってきますし
シャンプーの洗い流しにも
注意が必要となります。

洗い残しがあると
それが原因となって
炎症を起こしてしまいます。

今回は頭皮の洗いすぎについて
考えてみます。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

頭皮を洗いすぎるとNGです

はじめに言っておきたいことは
頭皮には必要な
皮脂があると言うことです。

 

頭皮を清潔に保とうとするあまり
強く頭皮を洗ったり、1日に
2回も3回も髪を洗うことは絶対にNGです。

 

洗いすぎることで
必要な皮脂を洗い流してしまい
抜け毛の原因となってしまいます。

シャンプー

このような状態になると
炎症を起こしてしまい
頭皮が赤くなってしまいますので
シャンプーを止め、しばらくの間
お湯で髪を洗うように下さい。

 

頭皮の皮脂が不足してくると
当然のように、頭皮は
皮脂を補おうとするため
過剰に脂を分泌するようになり
頭皮環境は最悪になります。

 

なので、やさしく適度に洗うことが重要です!

 

間違っても、ツメをたてて
ゴシゴシ洗ってはいけませんし
シャンプーを流し残してもいけません。


スポンサーリンク


シャンプーは、2日~3日に1回で十分

本来、シャンプーは刺激が強いため
2日~3日に1回でも
大丈夫と言われています。

 

とは言え、現代人は忙しく働くため
汗などにより
頭がかゆくなってしまいます。

 

シャンプーは毎日するでしょうから
キレイに洗い流すことを心掛けましょう。

 

ヌメリがとれただけでは不十分ですから
入念にシャワーで
洗い流すようにして下さい。

 

流しきれていないと、それが原因で
頭皮が炎症を起こしてしまいます。

シャンプーなしで
お湯だけで髪を洗って
抜け毛が止まったと言う話があります。

 

なのでシャンプーは
極力少なめの方がいいと思います。

 

他に重要なことは、お湯の温度です!

 

熱いお湯で髪を洗う人が多いようですが
頭皮を傷つける恐れがありますので
38度くらいの、ぬるめのお湯で
髪を洗うようにしましょう。

まとめ

洗いすぎは頭皮にとって
逆効果であることが
お分かり頂けたと思います。

 

ポイントしては…

 

  • 優しく適度に頭皮を洗う
  • シャンプーは使いすぎない
  • 入念に洗い流す

 

この3つが大変重要になってきます。

 

先程も書きましたが、補足として
38度くらいのぬるま湯で
髪を洗うことも大切です。

 

今さらですが、髪をあるときは
髪の毛を洗うのではなく
頭皮を洗うイメージで
優しく洗って下さいね。

 

洗髪に限らず、何事も適度が1番です。

 

育毛の中でも
洗髪の方法は大変重要ですから
十分注意して髪を洗いましょう。
 

※おすすめの洗髪方法がありますので
下記のリンクをクリックして
情報をGETして下さい。

 

 「頭髪アンチ・エイジング」目からウロコの洗髪方法

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す