聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

頭皮マッサージで育毛【その頻度は?】やり過ぎてもNGなんだろうし…



 
育毛に欠かせないのが頭皮マッサージですね。

頭皮というと頭の上のものなので、普段は何かと忘れがちですが
放っておくと結構厳しい状況になってしまいます。

と言って、頭皮マッサージを一日中やるのがいいのでしょうか?

育毛のためには、その頻度を考えることも大事です。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

頭皮マッサージは1日数回

言うまでもなく、毛髪は頭皮から生えて来ます。

 

具体的には、毛根に毛乳頭細胞という乳頭状の細胞があり
毛乳頭細胞は、毛細血管から酸素や栄養素を取り込みます。

 

一方、毛乳頭細胞の周りには、毛母細胞がいくつもあり
毛乳頭細胞は、毛細血管から取り込んだ酸素や栄養素を
毛母細胞に分け与えるのです。

 

また、髪の成長サイクルに応じた指令を毛母細胞に与えます。

 

したがって育毛のためには、毛細血管、毛乳頭細胞
毛母細胞が元気でないといけません。

 

このために必要なのが頭皮マッサージです。

頭皮マッサージにより副交感神経が刺激されます。

 

副交感神経が優位になると、末梢血管が拡張するので血行がよくなります。

 

頭皮の毛細血管も末梢血管ですから
毛乳頭細胞に酸素や栄養素がしっかり送られます。

 

これは育毛には大事なこと。

 

また、頭皮マッサージによって頭皮が柔らかくなります。

 

カチカチ頭皮やストレスがあると、毛乳頭細胞も生き辛くなり
毛母細胞にきちんと指令を出さなくなってしまったり
毛母細胞の分裂も滞りがちになってしまいます。

 

これも育毛には大事なこと。

 

もっとも、頭皮はとてもデリケート。

 

頭皮マッサージをすればよいというものではありません。

 

頭皮マッサージの頻度も大事です。

 

頭皮マッサージの理想的な頻度について、厳密な研究は今のところないようですが
基本的には1日数回以内がいいと言われています。

 

例えば、朝晩の2回とか、朝昼晩の3回です。


スポンサーリンク


これ以上の頻度で頭皮マッサージを行っても効果には限界があり
却って頭皮にダメージを与える可能性が高まります。

毛乳頭細胞や毛母細胞の状態も改善

頭皮マッサージについて
花王のビューティーケア研究所による研究があります。

 

頭皮マッサージによる毛髪密度と毛髪弾性の増加

 

これは、頭皮マッサージを6ヵ月続けた研究ですが
これによると、頭皮マッサージによって、まず、頭皮の血流量が増えます。

 

そして毛髪密度、つまり、頭皮面積あたりの毛の本数が増えたそうです。

 

毛髪密度の一因は、休止期から成長期への移行促進によるものでした。

 

髪には毛髪サイクルというものがあり、毛母細胞はお休みしているものも少なくありません。

 

この休止期の毛母細胞に毛乳頭細胞が指令を出すと
毛母細胞が分裂を初めて毛が伸びて来ます。

 

これが成長期です。

 

頭皮マッサージをすると、毛母細胞を
休止期から成長期に移行するように促すことが出来るわけです。

 

また毛髪密度だけでなく、1本1本の毛髪のハリやコシも向上しました。

 

これはキューティクル層の肥厚(厚くなること)と関係しています。

 

つまり、頭皮マッサージによって、血流量が増し
毛乳頭細胞や毛母細胞の状態も改善されたのです。

 

この研究では、頭皮マッサージを
どのような頻度で行うのがいいかまでは調べていませんが
朝、入浴時、就寝前の3回行ったそうなので、少なくともこの頻度であれば
十分な効果が得られると考えていいでしょう。


スポンサーリンク


最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す