聞いてください!
この僕でも 3ヶ月という短期間
薄毛を改善した渾身の育毛剤
yaji1yaji1

薄毛を改善するための食べ物とは?【栄養素】が大事だよ



はい、おはようございます。

薄毛の武士てんきゅうです。

薄毛になった場合には
育毛剤を使ってケアするというのが
一般的な常識になって久しいです。

この育毛剤を使わなければ
治らない薄毛のケースとは

男性ホルモンの働きによって
引き起こされた薄毛の場合のみです。

生活習慣の乱れによって
引き起こされた薄毛であれば

そのような生活習慣を
見直すことで
充分薄毛の症状を改善できます。

まず、手始めに
食事を見ていきましょう。
 

頭頂部を濃くする育毛剤
チャップアップの購入なら

もちろん定期便がいい

 育毛なら【チャップアップ】定期便

薄毛の原因には2種類ある

上記の文章でも触れてきましたが
薄毛になる原因は2つあります。

 

1つは男性ホルモンが
原因になっている薄毛で
もう1つが生活習慣の乱れによる
薄毛です。

薄毛

このうち
生活習慣の乱れによる薄毛は
ストレス、睡眠不足、昼夜逆転生活
食生活のかたよりなどによって
引き起こされます。

 

特に食生活のかたよりによる
影響は顕著
髪に悪いとされるのは

肉中心の食事、カロリーが高い食事
糖分が多い食事などです。

 

夜居酒屋などに行って
高カロリーな肉や油を使った
つまみをガンガン頼んで

家や職場では甘いお菓子を
間食しているなんて場合は

それが原因で
薄毛になっている可能性も
充分に考えられます。

このような場合には
食生活を見直すだけで
比較的簡単に薄毛の症状を
抑えることが出来ます。

髪の毛にいいとされる栄養素

薄毛の進行を抑えて
髪の毛を元通りにするには
髪の毛にいいとされている栄養分を
積極的に摂取していく必要があります。

 

例えばイソフラボンなどは
この代表例です。

 

また、イソフラボンには
男性ホルモンを抑える効果もあるため
男性ホルモンが原因になっている
薄毛の場合にも一定の効果があります。


スポンサーリンク


食生活の乱れが原因の薄毛であっても
副次的な要因としては
男性ホルモンが関わっている場合も
多く見られるので

このようなイソフラボンの摂取は
非常に効果的になります。

 

また、もう1つは亜鉛です。

 

亜鉛は薄毛・抜け毛の問題を
解決する場合には
なくてはならない栄養素になります。

 

この亜鉛は摂取したタンパク質を
髪の毛に作り替える働きを
担っている栄養素になります。

実際の食事内容

髪にいい影響を与えるとされている
栄養素を食事に
取り込んでいくことを考えると

パン食よりもご飯を中心とした
昔ながらの日本食をベースに
献立を考えていくといいでしょう。

 

例えば、大豆にはイソフラボンが
豊富に含まれているため
みそ汁や納豆といった食品を
毎日摂取するのもよいでしょう。

 

また、亜鉛については
青魚に非常に多く含まれています。

 

毎日の献立の中には
青魚を取り入れて
献立を考えていくのが推奨されます。

 

また、亜鉛は青魚以外に
緑茶にもたくさん含まれています。

 

食事中や食後に
緑茶を1杯飲むことも
髪のことを考えれば
理想的な習慣であると言えます。

 

これ以外でも、海藻などは
髪の毛に良いとされる成分を
たくさん含んでいるので

海苔やわかめなどの海藻も
適宜取り入れていきましょう。

 

※この記事の次は
頭皮ケアしなきゃ!40代男性はかゆい

 


スポンサーリンク


最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい。

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly
            
※記事を読んで参考にして頂けましたか?



コメントを残す